基本的には、企業の宣伝活動として配られるノベルティ。

ストラップやキーホルダー、カレンダーやファイルなど、数多くのノベルティグッズは出回っている。基本的には、宣伝の一種として配られるのだが、ノベルティグッヅとして人気が出ると、逆にい販売されることも多々ある。企業イメージを損ねないことが一番だが、人が持っていないモノというプレミアム的な要素も数多く含んでいるので、そのブランドのファンいとっては、どうしても手に入れたくなってしまうようだ。そのため、中には驚くほどのプレミアを付けることがある。特に、限定品の場合などは、プレミアが付くことも多い。期間限定などのノベルティも結構その対象となる。全体の出回る個数が少なければ少ないほどプレミア性は高まり、ファンはどうしても欲しくなってしまうようだ。オークションアドでも、驚くほどの価格を付けることが結構ある。無料配布が基本だが、ある一定の人気がtk¥つくことで、逆に述べるh¥てぃが商品となることもあるぐらいである。そのため、製作する企業側も、できる限り良い物を作ろうと努力する。材質はもちろん、質感やデザイン性など、いったいいくらかかっているのだろうと思えるようなノベルティグッズもでているほどだ。人が持っていないモノとして、手に入れることが出来たファンは、とことん大切にするはずだ。

知らないうちにノベルティであふれていた!

みなさんノベルティって言葉知ってますか?私は流行に少し疎いもので、最近この言葉を見かけていったい何のことだろうとネットでさっそく調べてみました。でびっくり、企業や会社がくれる宣伝用の景品、粗品だったんですね!じゃあ、景品、粗品って言葉じゃだめなのかって思ったりもしたんですが、最近の企業名もおしゃれ、商品もおしゃれ、それでもっていわゆる「粗品」って言うものもなかなか持ってるだけで自慢できたリするものもある。だから、そういうものを「粗品」って呼ぶのはちょっと失礼な感じがします。だから最近はノベルティなんていうしゃれた言葉をあてがうんですね。元々の意味では「珍しい事や物」の事だそう。つまり変わったことや変わったもののことなんですね。そういう意味があることを考えると、なんかありがたいものをもらったなーって感じがしますね。部屋の中を改めて眺めてみると、棚に並べてあるいくつかのぬいぐるみやマスコットものなかにもいくつかあります。携帯の付属品やパソコンの付属品にもがいくつか。おやっ?私の今飲んでいるこのコーヒーカップもそうではないか!ペンたてに立ててあるボールペンも、半分以上ノベルティ!私の周りには知らないうちにノベルティであふれていた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です